第一弾 防御系最強サプリ「赤水晶」誕生!」主要成分:ウルトラグリーンプロポリス+レスベラトロール(赤ワインエキス)


HOME > プロポリスとは

プロポリスとは

ミツバチの巣を外敵から守る

プロポリスとは、ミツバチが外敵から巣を守る為に木の樹液やハーブの新芽を用いて創る栄養物質です。
ミツバチはこのプロポリスを巣の出入り口や巣枠、巣箱の隙間、巣穴の壁などに塗り付けることによって、雨風や冷気を防ぐだけでなく、外敵の侵入を防ぎ、巣や自らの体をバクテリアやウイルスから守ります。 プロポリスは、ミツバチの巣の中を清潔に保ち、巣を守る、大切な補強材なのです。
プロポリスの語源は、ラテン語のpro(プロ=前、正面)とギリシャ語のpolis(ポリス=都市)に由来します。 これはミツバチの巣を都市に見立てて、その前で「敵の侵入を防ぐ城壁」を意味しています。
かつてはハチヤニと呼ばれていたプロポリスの原料は、さまざまな植物の新芽、樹脂から成り、花粉やミツバチの分泌物である唾液や蜜ろうなども含まれています。ミツバチは本能的に栄養成分を知り、この力を利用しているのです。

現在も盛んにプロポリスの研究が行われています!

フラボノイド(ケルセチン)、ビタミン、ミネラル、有機酸、テルペノイドなどの成分を豊富に含み、 今最も注目商品としてプロポリスは取り上げられています。
生活習慣などで起こり得る外的から守るイメージで、健康維持や美容維持に最適と言われております。
年齢に応じた健康維持で注目されています。
現在では、さまざまな研究機関でプロポリスの機能について研究がおこなわれ、プロポリスの解明が急速に進んでいます。

ページのトップへ